外貨建て日経平均&TOPIXポイント配信サービス

ドル建て日経平均・ユーロ建て日経平均
ドル建てTOPIX・ユーロ建てTOPIX
ポイントとなる日足の数値を大証先物08:45スタート前に配信するサービスです。

弊社ではこの4種類のチャートデータを10年以上独自に集積しております。
個人投資家のみなさんに向けて以前に配信しておりましたが、業者さんが多数紛れ込んでいることが発覚したためこのサービスを長い間停止しておりましたが、このたび再開させていただくこととなりました。

配信サンプル

以前にデイトレードセミナー等にご参加いただいた方にご利用いただくことはもちろんのこと、特にドル建てTOPIXを中心にして相場が動いていることをみなさんに実感していただければ幸いです。

・登録時に課金を行いますが、その月の月末は課金しません。
・翌月からは、月末前日までに解除しない場合、月末に課金を行います。
・但し、登録月の月末前日までに購入者様ご自身で解除を行った場合はそのまま登録月の月末に解除されます。

日本の市場に占める外国人投資家のシェアは8割とも言われています。
その中で、外国人投資家は円建のチャートだけを見て売買しているでしょうか?
彼らが何をどのように考えているのかを知ることは、我々が最も大事にしていること、
『相手は何をどうしたいのか?』
を知る重要な手掛かりになると信じております。

大口の金融機関は日経平均先物でもTOPIX先物でも、1日に何千枚も売買しています。
多い日には売り買い一万枚を超える時もあります。
このような売買をするうえで、その場その場のテクニカルなどを見ながら、売り買いを買えることは不可能であると考えます。
つまり、最初にどこでどういうスタンスを取るのか決めてから売買していると考えるのが妥当ではないでしょうか。

また、多くの玉を買いたい時にはみなさんに売らせて、その売りを買って行く。
逆に売りたい時にはみなさんに買わせて、その買いに売っていくということも手口を見てますと推測できます。

外貨建てチャートの数値とその日意識されやすい傾向についての分析を大証の先物がスタートする08:45分前にお届けさせていただき、大口投資家が何をどのように考えているのかを共に体験しましょう。

※なおこのサービスは売買を推奨するものではありません。

2018/05/09